【場所・時間】自由に稼げる副業4選 – 自由にお金を稼ぐ「副業講座」
会社員・サラリーマンも実践中!

【場所・時間】自由に稼げる副業4選

   

      

今日は、場所や時間に拘束されず、
あなたのペースで自由に稼げる副業4選に
ついてお話をしていきたいと思う。

    

副業という事で、当然ながら
「自分の好きなときに好きな場所」で仕事が
できるというものが望ましいわけだ。

    

上記の条件を満たした副業は以下の4つに
分類する事ができる。

   

  • アフィリエイト・広告収入
  • バイナリーオプション・FX
  • 物販・コンテンツ販売
  • スキル販売型

   

     

それでは、これを1つずつ説明・解説していこう。

     

    

アフィリエイト・広告収入

    

アフィリエイトは、このようにWEBサイトやブログ
にアフィリエイトリンクを埋め込んで、商品やサービス
を紹介するというビジネスだ。

    

リンクをクリックされるだけで、広告費がもらえると
いうものではない。

    

購入・申込み・資料請求といった成果条件を達成する
事で、報酬がもらえるという形式の為、広告感覚ではなく
販売代行に近い意識を持って取り組む必要がある。

   

また、アフィリエイト以外の広告収入で稼ぐ方法もある。

     

    

   

これは、アフィリエイトとは違い、1クリックに対して
報酬が発生するクリック課金型広告というものもある。

      
一般的にはGoogleAdSenseというGoogleがサイト
運営者向けに提供しているサービスを利用する事が多い。

     

1クリックあたりの広告単価はジャンルによって全く
違ってくるが、平均30円~40円と言われている。

      

    

バイナリーオプション・FX

バイナリーオプションやFXは資金を投じて利益を得る
という投資の部類に入る。

    

その為、最初に資金が必要となってくる。

  

ちなみに、バイナリーオプションは上がるか下がるか
の2択を選択するだけで簡単に取り組めるという事から
非常に人気がある事が特徴だ。

   

しかし、取り組む事と、実際に利益を出す事は違う。

   

だから、知識がない状態では、バイナリーもFXも
取り組むべきではない。

    

もし、初心者が取り組むのであれば、FXの自動売買
で少額運用する程度に留めておき、その他の時間は
別の副業に費やしたほうが得策だといえるだろう。

      

    

物販・コンテンツ販売

    

物販やコンテンツ販売は、商品を用意してそれを
ネット上で販売するというビジネスである。

    

例えば、店舗などから仕入れた商品をAMAZONや
メルカリで販売する。

    

もしくは、文書・動画・ツールなどのデジタルコンテンツ
をnote、メルカリ、PayPal、銀行振込で販売する。

       

こういった、「商品を売る」というビジネスの基本的な
モデルである。

    

      

スキル販売型

      

スキル販売型は、動画制作やプログラミングといった
専門的な技術を要するサービスを販売するというものだ。

     

その為には、まずはスキルを習得する必要がある。

       

プログラミングは習得するのに時間がかかるが、
デザインや動画編集であれば、習得するのに
そこまで時間がかかるものではない。

      

最近では、YouTubeなどのプラットフォームへの
動画投稿者の増加と共に動画編集の仕事も需要が
出てきている。