なぜ「副業」は稼げないのか? – 自由にお金を稼ぐ「副業講座」
会社員・サラリーマンも実践中!

なぜ「副業」は稼げないのか?

副業って稼げないとか、稼ぎにくいって思っていませんか?

その原因にはマインドが関係しています。

副業だからといって手を抜いたり、後まわしにしていると稼げません。

今回は「なぜ副業は稼ぎにくいのか?」ということについて解説します。

副業のマインドから見直そう

今回は、マインド的な話になりますが、そもそもの副業という言葉自体が良くないと思うんですよね。

というのも、この副業という言葉があるから「本業と副業」という形で自ら区切りをつけてしまっているんですよね。

本業は自分の生活が懸かっているから絶対にやらなければいけません。

しかし、副業の場合は+αの収入の部分だから、必ずしもやる必要はないとなってしまいます。

つまり、+αの収入があってもなくても生きていくことに関しては一切影響のない部分なんですよね。

そこが原因で本業に副業が勝てなくなってしまっています。

副業という考えを捨てよう

副業で稼ぐためにはまず副業って考えを捨てて、ビジネスをするんだという考えにシフトしましょう。

例えば、世の中の自営業者なんかは「今日は疲れたからやめておこう」とか、そもそもそういう発想ではないんですよね。

生きていくために自分のその疲れたとか疲れてないやりたいとかやりたくないとかそういうの関係なしにやるしかないという状況で日々活動していると思います。

そういった部分の気持ちが、副業をする時に持ち合わせてないという傾向がよく見られます。

「また明日やろう」とか、そういった感じで結局後回しにしてしまい、進まないということを解消するためにも副業という考えを捨てましょう。

副業を本業にしている人がいる

そしてさらに理解してほしいのが、どんなビジネスにも競合(同業者)というのがいます。

副業でやっていることを本業でやっている人もいるわけで、圧倒的に副業でやっている人より本業でやっている人のほうが、マインドを含めて実際の行動量も多いと思うんですよね。

そんな中で、「副業だから後回しでいいや」というマインドで負けてしまい、行動量でも負けている。こうなってくると、かなり厳しいわけです。

だからこそ、本業をやっている人以上にどうやって短い時間で質を高めていくかとか、そういうことを考えていくことが大切になってくるんですよね。

本業に負けないようにしないと稼げない

本業がいるかぎり、副業では稼げるようになりません。

これは有名なボクシングの世界チャンピオンのメイウェザーの名言で

「お前が休んでるとき、俺は練習している。お前が寝ているとき、俺は練習している。お前が練習しているとき、もちろん俺も練習している。」

という名言があります。

まさにその通りで、副業だからいいやと手を抜くのではなく、副業だからこそ本業の人にも負けないように一生懸命やっていかないといけない。このようなマインドでないと、なかなか副業で稼ぐのは難しいと思います。

ですので、まず、いま副業を取り組んでいる方も競合や同業者には自分がやっていることには、本業や本職としている人がいるということを認識しましょう。

そこからぜひ取り組んでいってほしいと思います。

まとめ

  • 副業のマインドから見直す
  • 副業って考えを捨てる
  • 副業を本業にしている人がいる
  • 本業に負けないようにしないと稼げない

副業についてもう一度考えて、ぜひ稼げるようになりましょう。