【2020年の稼ぎ方】物よりも知識を売って稼げ!

  

ネットビジネスやネット副業はさまざまなものが存在しますが、
時代に合った稼ぎ方を取り入れていく事は非常に大事です。

       

そして、これからは、情報商材であったり、情報コンテンツが
より販売しやすくなる時代になっていきます。

       

その根拠としては、多くの方に影響を与えるインフルエンサーの
方達が実際にそういったビジネスを行っていたり、それらのビジネス
を行う為のプラットフォームを作ったりしているからです。
 

   

時代を作れる人達がそのような時代を作るわけですから、
当然ながら、知識の売買が当たり前のように行われるように
なっていくでしょう。

   

物の売買と同じレベルで、知識が売買されるようになる事。

これは私達にとっても非常に嬉しい事です。

    

なぜなら、物を売るビジネスよりも知識を売るビジネスのほうが
在庫を抱える必要もないですし、時間や場所にも拘束されないですし、
利益率も高いです。

   

もし、あなたが選べる立場だとして、自分1人で行う場合、
「物」を売るビジネスと「知識」を売るビジネスであれば、
どちらを選択したいですか?

    

選択できるとしたら、「知識」の販売のほうですよね?

  

ただ、ここで多くの方は、「自分には関係ない。」とか

「専門的な知識がないとできないでしょ。」と思ってしまいます。

   

しかし、私は、ほぼ誰でもできると思っています。

    

例えばですが、

あなたは小学生に掛け算を教える事はできますか?

もしくは、

あなたの会社の新入社員やバイトに仕事を教える事はできますか?

   

もし、これにYESと回答できる方であれば、全く問題なくこの
ビジネスはできるといえるでしょう。

  

なぜなら、自分が知っている事を、それを知らない人に
教えるだけだからです。

   

世の中には、あなたが知っている事でも、知らない人もいますよね?

    

そして、自分が当たり前に知っている事でも、全国単位で見れば
それを「教えて欲しい」「知りたい」と思う人もいるのです。

    

また、「何も教える事がない」という場合でも、「知識」は「物」と
同じように仕入れができるという事です。

     

教える知識が何もないなら、インプットすればいいだけの話です。

    

本や、WEBサイト、動画など、知識をインプットできる方法は多数あります。

   

そして、この知識のインプットというのは、物の仕入れとよく似ています。

    

    

冷静に考えてみると、この図のように、物も知識も同じような
流れで世の中に流通しています。

   

そして、物でも知識でも、一番、末端にいてはただの消費者となりますが、

逆に、間に入るだけでもビジネスになるという事です。

     

このように考えると、あなたにもできそうな気がしてきませんか?

     

それに、どんな専門家でも、最初は誰でも素人からスタートしています。

    

ですから、「何にも人に教える知識」を持っていないという方でも、
まずは、知識をインプットするという所からスタートしてみてはいかがでしょうか?