危機感を持て!「中学生でもネットで稼ぐ時代」

     

副業はしたいんだけどな・・・。
作業が続かなくて・・・。
時間がないんだよね・・・。

      

僕は多くの人に足りないのは、
「危機感」であると思う。

    

つまり、
「自分で稼ぐ力をつけなければマズい。」
とか
「将来的に、このままではヤバい。」
とかそういう不安だ。

     

そこで今日は見せたいものがある。

   

   

これらは、僕が偶然、Twitterで発見した
中学生ながら自分でビジネスをしている人達だ。

すでに、中学生の時点で自分でお金を稼いでいるのだ。

    

これを見て、自分には関係ないと感じる人は
非常に残念な人だと思ってしまう。

     

なぜなら、僕達は基本的に、
「会社員・フリーランス・起業家」
これらのポジションに属して生きているわけだが、

    

そんな中で、

「周りが当たり前にできる事が自分だけできない。」


このような事態に陥った時、
あなたの市場価値は消滅すると言ってもいい。

     

ちなみにこの話は、今回、お見せした上記の
中学生とだけと比較しての事ではない。

     

もっと広い範囲、つまり若年層全体的に
ビジネススキル含む、人間として生きていく
為に必要な能力が向上している。

    

そんな彼らが大人になった時、あなたは
今のままで大丈夫だといえるのだろうか?

   

中でも、最もわかりやすい能力差が、
インターネットやSNSを使いこなすスキルだ。

     
もちろん、生まれた時から環境が整っている
現代の若者と僕達はスタート地点は違うかもしれない。

    

しかし、時代はどんどん進化していくという
事実は変わらない。

   

つまり、これから新しく社会に出てくる方達
と、現在、何の危機感も感じずダラダラと
過ごしている大人達では天と地の差が訪れるだろう。

    

そして、それはわかりやすく、大きな収入格差
としてあなたに降りかかる可能性がある。

    

だから、あなたも自分には関係ないとか、
しんどいとか、やりたいとか、やりたくない
とか、そんな事を言っている場合ではない
事に気付いてほしい。

   

全ては、あなたの未来の為に、あなたの家族の
為に、時代に合わせた必要スキルを身に付け、
その時々に適した生き方をしなければならないのだ。